ゴルフ,GOLF

1984

このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。

「ファミリーコンピュータ『ゴルフ』」:1980年代のゲーム業界に革命をもたらしたゴルフゲーム

ゲームの紹介 1984年、任天堂はファミリーコンピュータ向けとして初のゴルフゲーム「ゴルフ」を発売しました。このゲームは実戦を彷彿とさせる18ホールを持ち、風の向きや芝の紋様などの細かい要素まで再現されています。BGMは含まれていないものの、緻密な効果音がゲームの臨場感を高めており、中高年層を中心に多くのファンに支持され、約246万本の売り上げを記録しました。なお、この売上は後に発売される同社のスポーツゲーム中、2位の記録となっています。

ゲームシステムの革新 「ゴルフ」の最も注目すべき成果は、その革新的なショットシステムでした。プレイヤーは、1回目のボタン押しでスイングを開始し、2回目の押しでショットの強さを設定、そして3回目に飛び球のカーブを調整します。この「3回のボタン操作」のシステムは、後の多くのゴルフゲームにおけるスタンダードとなりました。

その他の特徴 このゲームでは、距離の単位が一般的なゴルフの「ヤード」ではなく「メートル」を採用しています。ただし、海外版のゲームではヤードとして表記されています。また、プレイヤーが操作するキャラクターについては、任天堂の別ゲーム「ドンキーコング」に登場するマリオに似ているため、長らくマリオであるか否かの議論がありましたが、後に「おっさん」というキャラクターとして、2008年のWiiゲーム「キャプテン★レインボー」に登場し、彼がマリオでないことが公式に明確になりました。

評価 1991年に発売されたゲーム誌「ファミリーコンピュータMagazine」では、「ゴルフ」について、「シンプルながらも洗練されたゲームシステムが、このゲームを際立たせている」と評価されています。

この「ゴルフ」は、その時代のゲーム業界に新しい風を吹き込む作品として、多くのゲームファンから今も愛され続けています。

Family Computer “Golf”: A Golf Game that Revolutionized the Gaming Industry in the 1980s

Introduction to the Game In 1984, Nintendo released its first golf game for the Family Computer titled “Golf.” The game boasts an 18-hole course reminiscent of a real-life match, accurately replicating minute details such as wind direction and grass patterns. While it lacks background music, the meticulous sound effects enhance the game’s immersive feel. Primarily popular among the middle-aged demographic, the game garnered about 2.46 million sales. Notably, this sales figure ranks second among sports games later released by the company.

Innovations in Game System One of the most commendable achievements of “Golf” is its groundbreaking shot system. Players initiate the swing with the first button press, set the shot’s power with the second, and adjust the ball’s curve with the third. This “three-button operation” system set the standard for many subsequent golf games.

Other Features The game uses “meters” as the unit of distance instead of the typical golf measurement of “yards.” However, the overseas version of the game displays the distance in yards. As for the playable character, debates arose over its resemblance to Mario from Nintendo’s separate game “Donkey Kong.” Yet, later, this character appeared as “Ossan” in the 2008 Wii game “Captain ★ Rainbow,” officially clarifying that he wasn’t Mario.

Reception In the game magazine “Family Computer Magazine” released in 1991, “Golf” was lauded for its “simple yet refined game system that makes this game stand out.”

To this day, “Golf” is revered by many game enthusiasts, recognized as a title that brought a fresh breeze to the gaming industry of its time.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました